グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




2020年


このエントリーをはてなブックマークに追加
3月13日
橋本先生の Zaragozic Acids A and C (No.134) Angew. Chem. Int. Ed. 42,5351 (2003).
3月6日
福山先生,菅先生の (–)-Ecteinascidin 743 (No.31) J. Am. Chem. Soc. 124, 6552 (2002).
2月14日
奈良坂先生の (–)-Sordarin (No.112) J. Am. Chem. Soc., 128, 6931 (2006)
2月7日
市川先生,磯部先生の (+)-Glycocinnasperimicin D (No.44) Angew. Chem., Int. Ed., 44, 4372 (2005)
1月31日
竜田先生,細川先生の (+)-Actinopyrone A (No.1) Tetrahedron Lett., 47, 5415 (2006)
青柳先生の (–)-Incarvillateine (No.50) J. Am. Chem. Soc., 126, 16553 (2004)
1月17日
中田先生の (–)-Erinacine E (No.34) J. Am. Chem. Soc., 130, 1150 (2008)
1月10日
中田先生の (+)-Pederin (No.89) Tetrahedron, 58, 6359 (2002)
田村先生,石橋先生の (–)-Monatin (No.75) Chem. Commun., 2678 (2003)