グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  研究室 >  菅敏幸教授 追悼記念シンポジウム

菅敏幸教授 追悼記念シンポジウム


このエントリーをはてなブックマークに追加

ご挨拶

長年にわたり、天然物・有機合成化学の発展に尽力された菅敏幸教授が2021年 7 月 24 日に逝去されました。
この度、先生の多年にわたるご功績を讃えるとともに、先生の足跡と遺徳を偲ぶことを目的として、追悼記念事業を計画いたしました。つきましては、何卒この趣旨にご賛同いただきご協力を賜りますとともに、追悼シンポジ ウムには万障お繰り合わせの上、ご臨席賜りますようご案内申し上げます。

菅敏幸教授追悼記念事業会
発起人一同

開催概要

故 菅敏幸教授

主催:    菅敏幸教授追悼記念事業会
協賛:    有機合成化学協会ほか
日時:    令和4年7月16日(土) 13時00分より
会場 :   静岡県立大学講堂 (静岡市駿河区谷田52-1)
開催方式 : オンライン・対面併催
参加申込 : Web(下記 URL よりお申し込みください)
申込締切 : 令和4年7月14日(延長いたしました)
参加費 :  無料
交通:    JR「草薙駅」県大・美術館口から徒歩15分

当日は気温の上昇が見込まれますので,平服またはクールビズでご参加ください.

お問合せ
 菅敏幸教授追悼記念事業会 事務局 吉村文彦
 〒422-8526 静岡県静岡市駿河区谷田52-1
 静岡県立大学 薬学部
 医薬品製造化学講座内
 Tel: 054-264-5740
 E-mail: fumi@u-shizuoka-ken.ac.jp

プログラム

12:00〜13:00 開場

13:00〜13:05 開会の辞 賀川義之(静岡県立大学薬学部 学部長)

13:05〜13:15 菅先生のご業績の紹介 眞鍋敬(静岡県立大学薬学部 教授)

13:15〜13:45 「松本・白濱研での菅さん(1985年〜1993年)の思い出と、aculeineに関する最近の共同研究」
 及川雅人(横浜市立大学 教授)

13:45〜14:15 「生物活性ペプチド天然物の全合成研究」
 土井隆行(東北大学 教授)

14:15〜14:45 「ニトロ基のある化学」
 横島聡(名古屋大学 教授)

14:45〜15:00 休憩

15:00〜15:30 「豪放磊落.だけど, 繊細な君へ:人の縁・研究の縁」
 夏苅英昭(新潟薬科大学 客員教授)

15:30〜16:00 「Ephedradine Aの全合成」
 福山透(東京大学 名誉教授)

16:00〜16:20 「菅研の始まり」
 浅川倫宏(東海大学 准教授)

16:20〜16:35 休憩

16:35〜16:55 「菅研究室での学びとその後の研究生活」
 廣岡康男(小野薬品工業)

16:55〜17:25 「天然医薬品資源の探索と製造」
 脇本敏幸(北海道大学 教授)

17:25〜17:55 「静岡を天然物化学のメッカに!」
 河岸洋和(静岡大学 特別栄誉教授)

17:55〜18:00  閉会の辞 石川智久(静岡県立大学大学院 薬学研究院長)

18:00〜     菅名誉教授令室(菅万紀様)ご挨拶

*終了後,記念撮影を行います.事務局よりご案内いたしますので,御着席のままお待ちください.

参加申し込み

オンラインにてお申込みいただけます.以下のリンクよりご登録をお願い致します.

参加申し込みはこちらから(Google form)

菅敏幸教授追悼記念集

ご希望の方に追悼集を PDF ファイルにてダウンロード配布します(無料)。下記よりお申し込みください。

追悼集お申し込みはこちらから

新型コロナウイルス感染症への予防対策について

  • 参加者はマスク着用をお願いします。(スタッフ・関係者のマスク着用を厳守します。)
  • 当日、検温と体調確認を行った上でご参加ください。
  • 公共交通機関利用の際には、マスクを着用し、適切な対人距離を確保するようにしてください。
  • 入退場時、3密を避けるため順番にご案内することがあります。ご協力をお願いいたします。
  • 会場への入場の前に手洗い・手指の消毒を行ってください。
  • 会場内外で大声をださないようにしてください。
  • 参加者同士、握手や近距離対面での対話はお控えください。
  • 休憩時間中の食事は、感染防止のためお控えください。
  • 会場内での飲食を禁止します。

  • 大変心苦しいのですが、新型コロナウイルス感染拡大防止へのご協力をお願いいたします。